読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキヒロワタナベの再生建築について

 既存を活かすからこその価値を😃

【オープンハウス】リノベーションマンション@門司

北九州市にこんな方たちがいたんだなぁと嬉しくなった日。




門司区にあるリノベージョンマンションを見学してきました。
設計者の方が開くオープンハウスにはときどき行くのですが、
今回お邪魔したのは不動産屋さんによる開催のエンドユーザー向けオープンハウス。


外観はこんな感じ。築35年くらいのマンションです。


外観は淡々としているんですが、このマンションは内部がすごい。
共用廊下がめちゃくちゃ広い。
この中廊下、階高は3.5mくらいあるんじゃなかろうか。


いろんな歴史が詰まってそうな扉。ドアノブがいい味出してる。
簡易の間仕切りにもなりそうな棚。
奥にはバルコニー際の吐き出し窓の手前に、既存の障子が。


近くで見るとこんな感じ。
上部に少し見えているのはロフトです。


ここから上ります。
経済設計が第一の現代ではありえないような
豊かな階高が十分に活かされていました。


いちばん天井が高いリビングは、写真だといまいち良さが伝わらないので、
是非とも現地へ足を運びましょう!


個人的には他にも色々と見どころがあり、
玄関からいちばん奥のリビングまでまっすぐ伸びる動線とか、
新築みたいにするでもなく単純に新旧を対比するでもなく、いろんなモノの時間が等価に扱われていることとか、
不動産屋さんと設計者さんとどちらの想いなのだろうといろいろ想像させられるプロジェクトでした。


こんな不動産屋さんがもっと増えるといいなー。



では、また!



はじめましての方へ


最近よく読まれている記事