読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキヒロワタナベの再生建築について

 既存を活かすからこその価値を😃

杭偽装→建築基準法改正→不動産市場の停滞?

前回エントリでは日経新聞を送っていただいたとご紹介しましたが、
実はもう1つ、送っていただいた記事があったので、今日はその記事をご紹介。


記事3:不動産市場はどうなるのか・・・

  • 過去10年の不動産市場はこんな感じでアップダウンがあった
    • 05年、姉葉事件が発覚
    • 07年、この頃までは不動産関連株価はアップしていた
    • 07年、「建築基準法の改正」+「サブプライム問題・リーマンショック」のコンボ発動! 株価は撃沈
    • 12年、金融緩和ごろから再度が上昇トレンドになる。
    • 15年、現在は緩和マネーが都心のマンションを中心に流れ込んでいる
    • そこへ杭の偽装問題が発覚!法改正がなされるかも!?
  • ちょうど10年まえと似たような局面になってきてない・・・?


このご指摘ごもっとだと思います。
10年前も

の結果

  • マンション開発が滞り → 不動産市場が撃沈

となったように、
今回も

の結果

  • マンション開発が滞り → 不動産市場が撃沈

が到来するのかも知れませんね。



ちなみに国交省にて「基礎ぐい工事問題に関する対策委員会」が立ちあげられていますが、ここを読む限り(今のところは)建築基準法の改正をしようという方向にはなっていないみたいです。さらっとしか見ていませんが。





あ、そうそう。全然関係ないですけど、国立競技場の2案も提出されましたね。
デキraceでなければ良いですね・・・。




では、また。



はじめましての方へ

最近よく読まれている記事