読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキヒロワタナベの再生建築について

 既存を活かすからこその価値を😃

【金利】不動産の取得・工事は急いだ方が良いのでは【上昇】

建築/Architecture

金利が上昇するって言われてるっぽいですね・・・。 

 

 まさかのトランプさん勝利となったアメリカでは、長期金利がうなぎのぼりみたいです。

 

大統領選の前まで、10年物米国債金利は1.7%~1.8%程度で推移していましたが、トランプ氏の当選が決まると、株価が急上昇。これに合わせて米国債金利も一気に2.3%に上昇しました。米国の金利が上昇したのは、トランプ氏が掲げる経済政策に市場が期待しているからです。

トランプ氏は総額で5000億ドル(約55兆円)を超えるインフラ投資を公約として掲げており、これが実現した場合、米国の景気には大幅なプラスになります。しかもトランプ氏は減税という公約も掲げていますから、インフラ投資の財源は国債となる可能性が高いでしょう。景気が拡大することや、国債の増発は金利の上昇要因ですから、市場はすぐにこれを察知して国債を売ったわけです。

 

〜略〜

 

米国の金利が上昇すると、日本の長期金利も上昇することになります。金利差の拡大を放置しすぎると、ドル高がさらに進むことになるため、金利がこれを調整する可能性が高いからです。実際、米国の金利上昇に合わせて日本の金利も上昇し、とうとう15日には10年物の国債金利がプラスになってしまいました。

 引用元:長期金利が上昇、これってよいこと?悪いこと? (THE PAGE) - Yahoo!ニュース

 

 ってことで金利が上昇してしまう前に、ささと工事に着手しちゃいましょう〜!

 

ちなみに既存を再生すると新築より投下した資本をすぐに回収できるのでオススメです。

saiseikenchiku.hatenablog.com

 


では、また!

 

 

はじめましての方へ

 

自己紹介です

d.hatena.ne.jp

 

ブログスタートのきっかけ

d.hatena.ne.jp