読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキヒロワタナベの再生建築について

 既存を活かすからこその価値を😃

そのうち建物の作り方は根本的に変わる気がする【3Dプリンタ】

建築/Architecture

これが当たり前になるのかなー。



3Dプリンタで建ったホテル



つくったのはアンドレー・ルーデンコ(Andrey Rudenko)さん。巨大3Dプリンター界での有名人だそうです。過去に住宅サイズのお城を作ったらしい。


建設方法は3Dプリンターでフィギュアなどを作る時とほぼ同じ。
3Dデザインソフトで建物の躯体を設計し、それを専用のデータに変換して、
巨大3Dプリンターで躯体・バスタブなどを一気に「建設」したみたいです。


「建設」の方法は、生コンを数センチずつ積み重ねています。
その他配管や配線などは、従来工法と同じように施工されていますね。


この建物の床面積は100m2ですが、建物本体の造形にかかった時間はわずか48時間だそうです...。


ちなみに過去につくったのはお城の動画はこちら。





では、また!



はじめましての方へ

最近よく読まれている記事