アキヒロワタナベの再生建築について

 既存を活かすからこその価値を😃

再生した中古ビルは売れるのか?


再生した中古ビルが新築なみの価格で売れた事例!




旧耐震の賃貸マンションを分譲マンションにして売り出す


千駄ヶ谷駅すぐ近く、何かと話題の国立競技場のそばにある物件です。


計画の概要はこんな感じ。

  • 外層一新
  • 内装一新
  • 設備一新(引き込みからすべて)
  • 耐震補強
  • 躯体の前施工不備の補修


躯体以外はすべてとっぱらって新しくしています。
築43年(再生完了時)とは誰も気づきません。



新築に引けをとらない販売価格


上記つぶやきをたどると

  • 各戸は平均40平方メートル。
  • 予定販売価格帯は2,600万円台〜5,100万円台。

と紹介されており、販売価格はだいたい
65万〜127万円/m2
ということになります。



新築マンションの販売価格


近隣だとこんな感じ。

suumo HPより


面積や価格に幅がありますが、1番狭くて安い部屋だと
だいたい100万円/m2
くらいだと思われます。



このように、
きちんと再生することで、中古ビルでも新築なみに市場で評価されるのです。



では、また!


新建築8月号に掲載されています

新建築2014年8月号

新建築2014年8月号


こちらもどうぞ


最近よく読まれている記事